スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバターの製作者 日本アニメを3D化することに意欲 その汚い理由

アバターがアカデミー賞でハート・ロッカーとの

戦いで敗れたのは記憶にまだ新しいが、なんと

そのアバター製作者が今度は日本のアニメを3D化

してつくってみたいというのだ。(PR)この人知ってるかも…kanon::スリット 濡れ濡れ限界ショット


ハート・ロッカーに敗れたとしても、アバターの

人気は本物だ。

しかも、すでに日本のSFアクション漫画「銃夢」

(ガンム)を原作にした映画構想を含む計3作の協議が

進行中だというから、配役・放映期日ともに気に

なるところ。銃夢を知らない人のために参考までに

漫画を紹介


3D映画は誰もが楽しめる新感覚の体感型映画だけど

オランダでは6歳未満には刺激が強すぎて目が悪くなる

ということを言う人がいるらしい。

それが本当なら、映画アバターは6歳以上じゃないと

見れないことになるけど、それはオランダだけかな?


よく見ると誰かに似てる?⇒
スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログパーツ
フリーエリア
楽天情報

【プライバシーポリシー】
このサイトで紹介している一部 画像、テキストは楽天から掲載しています。こちらの画像、テキスト をクリックすると楽天サイトに切り替わりますので、ご注意ください。

楽天ウェブサービスセンター

フレンドサイト
内臓脂肪レベルの測定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。